2017-08

Latest Entries

注連縄の全国分布

皆さんのおうちは正月に玄関に注連縄を飾りますか。私は必ず注連縄と松飾をします。ところでこの注連縄の形というのは千差万別あるのに興味があり、正月に旅行に行った折など眺めていましたが、地域別にどう違うのか調べてみたいと思いました。そこで先ず市立図書館に行きましたが関係図書は見つかりませんでした。次に県立図書館でレファレンスを御願いしたところ、丁寧に対応していただきました。しかし不思議なことに注連縄の全国地域別形態の違いという調査・研究はないのです。結局子供の雑誌で『たくさんのふしぎ』08/1森須磨子さんの本のみということが分かりました。その後月刊『地理』という雑誌のバツクナンバーに、林紀代美という金沢大学の先生が全国行脚をして注連縄の地域別分布を調査している連載資料を図書館が見つけてくれ貸し出してくれました。ただ注連縄の調査は年末から1月初めだけしか出来ないので、九州や長崎は未開拓です。案外面白いテーマかも。アルキメデスで少し調べてみましょうか。私もおかげで注連飾りの事が少しわかつて来ました。森 草一郎
スポンサーサイト

コメント

しめなわ

注連縄(しめなわって漢字でこう書くのか~)
天草や島原では、一年中民家の軒先に飾ってありますよね。
あれも、ふしぎですよね。

七五三縄

こんなふうにも書くんですね、注連縄。
関西の一部でも、一年中飾ってる地域がありますね。
風習や地方の決まり事なんでしょうが、
注連縄自体は全国的にあるのだから、
なぜそうなったのか、を知りたいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arukime.blog118.fc2.com/tb.php/43-b6a16dfa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

長崎路上観察学会・アルキメデス

Author:
長崎路上観察学会・アルキメデス
長崎市内を中心に活動する
路上観察グループ「アルキメデス」
が運営するブログです。


◎オススメの本




 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

訪問者数

 

月別アーカイブ

 

最近のトラックバック