2017-10

Latest Entries

11月例会 其の壱

アルキメデスの年に一回の一泊旅行は、11月21・22日に開催しました。
長崎から11名、福岡から1人、12名のメンバーが、
熊本駅から三角線に乗り換えて、網田駅へ。

「おうだ」駅と読みますが、駅舎が出来たのがなんと1899年(明治32年)、
もう116年も前で熊本一古い駅舎とのこと。綺麗にしてありしゃれたカフェも開店。
arc1511-.jpg カフェで数人が、お揃いの帽子を購入

ここからぶらぶら海の方に歩き、有明海の干潟を眺めました。
目の前に雲仙岳がありますが、江戸時代雲仙岳が噴火したとき
「島原大変、肥後迷惑」の大津波で、この付近はたくさんの人が死んだとのこと。
その記念碑が残っています。

さらに、有明海沿いに、列車で三角駅へ。
三角西港に行き、明治の古い岸壁が残っている港を散策。
山手に歩いて、昔の裁判所の建物へ。裁判官や被告人になった人もいました。

arc1511-2.jpg 無用&高所ドア、謎の蛇口付き

arc1511-3.jpg
裁判所の隣のステキな建物(しかも現役で海技学院として使われてます)

不知火海に面した宿「松錦館」にバスで移動し、食事は隣の「錦寿司」へ。
新鮮なお刺身やご馳走、それに店主おすすめの日本酒もいただきました。

つづく!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arukime.blog118.fc2.com/tb.php/347-4a8c297b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

長崎路上観察学会・アルキメデス

Author:
長崎路上観察学会・アルキメデス
長崎市内を中心に活動する
路上観察グループ「アルキメデス」
が運営するブログです。


◎オススメの本




 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

訪問者数

 

月別アーカイブ

 

最近のトラックバック