2017-08

Latest Entries

7月例会

7月例会は25日(土)。かんかん照りの暑い中、神の島カトリック教会前に11人集合。
丘の上の白亜の教会を拝見。1906年建造、
長崎市内では、大浦天主堂の次に古い建物だとのこと。
arc1507-1.jpg なんて美しい…

教会前の岬に聖母像が立っていて、港に入る船からよく見えるが、
ここに来たのが初めてという参加者も。
arc1507-2.jpg 神道の神さまも一緒にいるので、鳥居があります

神の島の細い路地を歩き、小榊の方へ。
以前、子供の水泳教室があった「ねずみ島」
(本当の名前は皇后島、今は陸続きで島ではない)の
子供が泳いでいた場所を訪ねて島を半周、名残の砂浜がありました。
arc1507-3.jpg ここが、かつての水泳教室…

しかしこの周囲は、産業廃棄物の置き場になっていて、殺風景。
木鉢まで歩いてアイスクリームを食べ、やっと一息。暑い中お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

例会で行った「ねずみ島」ですが、雑誌「楽」によると、ねずみの由来は、「江戸時代深堀藩だった頃ねずみ島は深堀の真北に(十二支の子)の方角にあったため「子角島」(ねずみ島)と呼ばれていた。また作物ができないほどネズミが多かったのでこのように呼ばれていたとのこと。国土地理院の地図では「皇后島」となっている。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arukime.blog118.fc2.com/tb.php/340-72b79f6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

長崎路上観察学会・アルキメデス

Author:
長崎路上観察学会・アルキメデス
長崎市内を中心に活動する
路上観察グループ「アルキメデス」
が運営するブログです。


◎オススメの本




 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

訪問者数

 

月別アーカイブ

 

最近のトラックバック